FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 群馬・栃木・埼玉・茨城県で相次ぐ家畜盗難事件
 8月31日には,埼玉県本庄市で子豚2頭の被害が確認され,4県9市町に広がった。水戸市の被害1件を除き,いずれも4県の県境が集まる地域から半径50キロ圏内で起きている。各県警やJAなどの調べによると,盗難被害は5月から続発。被害は群馬県が5市町9件と最多で,栃木県1市4件,茨城県2市2件,埼玉県1市1件となり,被害総額は数千万円に上る。

 埼玉県警によると,本庄市で5月24日夕から25日,豚舎から子豚2頭が盗まれているのを農家が気付いた。豚舎には防犯カメラがなく,県警が目撃者などを探している。本庄市は,8月に子豚約60頭が盗まれた群馬県伊勢崎市と利根川を挟んで隣接している。
 
2020-09-01-家畜盗難
      出所:日本農業新聞 ウエブサイト

 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://misuzukaru.blog.fc2.com/tb.php/2244-de4626dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック