FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
東京駅周辺の再開発に7千億円投資 - 三菱地所

 三菱地所は,2030年までの約10年間で6000億~7000億円を投じ,東京・大手町,丸の内,有楽町地区の「大丸有」と呼ばれる東京駅周辺を再開発する。同社はこの地区の再開発を1998年以来続けており,今回の投資額は過去最大規模となる。

 東京駅北側の常盤橋地区で建設を進めている高さ日本一(約390メートル)となる超高層ビルに加え,有楽町地区でも建て替えや改修を進める。
 再開発では,ベンチャー企業と大手企業が連携し,丸の内を舞台に実証実験を実施。都市や地域の課題解決に役立つ技術やサービスの実用化につなげる。デジタル化への対応も進め,オフィスや商業施設に集まる膨大なデータを活用し,快適で安全な空間や効率的な移動手段を整備する。

    

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://misuzukaru.blog.fc2.com/tb.php/2188-26d7fa2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック