FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 読売新聞(2016年05月11日付け)によると,埼玉県内5市町におけるコンビニエンスストアでの各種証明書1通あたりの発行経費は,最低で1405円,最も高いのは小鹿野町で3万1509円である。

◆小鹿野町の状況

 小鹿野町は2011年度からシステムを導入した。2014年4月~2015年3月の1年間に,コンビニ交付された証明書は,住民票の写し49通,印鑑証明書65通の計114通だった。

 町総合政策課は「町外で証明書が必要になることもあるし,役場への来庁が難しい人もいる。導入自治体が増えれば,負担金が下がることも期待できる。町としても,コスト削減に取り組みたい」としている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://misuzukaru.blog.fc2.com/tb.php/1764-b6d8bf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック