FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻
(2013/10/22)
和田 竜

商品詳細を見る


 全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞2014」の受賞作が決定した。ノミネート作品10作品の中から大賞に選ばれたのは、和田竜氏の『村上海賊の娘』(新潮社)。

 同作は、第139回直木賞候補にもなり、映画化もされた『のぼうの城』の和田竜氏の最新作。『週刊新潮』に2年に渡り連載された作品で、戦国時代、瀬戸内に生きる海賊衆とその海賊衆の娘・村上景の生き様を描く。織田信長と本願寺との戦いが激化する中、本願寺に助けを求められた村上海賊は信長方の眞鍋海賊との決戦に臨む。第一次木津川合戦の史実に基づくエンタテインメント作品である。

 和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は
 村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…

村上海賊の娘 下巻村上海賊の娘 下巻
(2013/10/22)
和田 竜

商品詳細を見る




 4/9    イオン八千代緑が丘   未来堂書店ランキング
文庫新書
1位白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)呆韓論 (産経セレクト S 1)
2位珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは母という病 (ポプラ新書)
3位ルーズヴェルト・ゲーム自律神経を整える 「あきらめる」健康法
4位永遠の0 (講談社文庫) 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
5位生存者ゼロ (宝島社文庫 )人に強くなる極意

文庫の動き
・先週3位の『白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)』が,1位に。先週1位の『珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは』は,2位に。

◆新書の動き
・1位~5位まで,変動なく先週と同一。

       
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://misuzukaru.blog.fc2.com/tb.php/1381-5b518cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック