FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 千葉県白井市と順天堂大(本部・東京都文京区)は、まちづくりや健康、スポーツ振興で連携する協定を結んだ。

 順天堂大は,白井市の隣の印西市にキャンパスがあり、1996年ごろから教授陣が市の政策アドバイザーや生涯学習講座の講師を務めてきた。今後、健康や防犯の講座を協力して開催し、学生たちが地域の行事に参加していく。順天堂大学が同様の協定を結ぶのは県内で4市目。

 伊沢史夫市長は協定締結を受け「大学のノウハウを生かし、市民が健康で元気に暮らしていけるまちを目指したい」と語っている。木南英紀(こみなみえいき)学長は「市と大学が組織的に連携し、スポーツ健康科学や医学など大学の資源を活用できたら」としている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://misuzukaru.blog.fc2.com/tb.php/1254-1ba01b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
白井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/01/12(日) 08:59:57 | ケノーベル エージェント