FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 長崎県の漁業生産額921億円(2013年)は北海道に次いで全国2位。

人口1300万人超の大消費地を支える築地の発信力に目を付けた長崎県漁業協同組合連合会(長崎市)が2006年,場外市場の一角に設けた東京直売所。五島灘や壱岐、対馬の近海でとれた魚がトラックや飛行機で氷詰めにして運ばれ、翌朝には店頭に並ぶ。
 客層は個人客に加え,やスーパー,レストランといったプロ顧客が多いという。

 
スポンサーサイト