FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 

東海3県の有効求人倍率2か月連続上昇

 愛知労働局によると、東海3県の4月の有効求人倍率は、愛知県が1.26倍、岐阜県が1.05倍、三重県が0.93倍で、3県とも2か月連続で前の月を上回った。
 
 

 これは、円安が進んだことを受けて、自動車産業など輸出に重点を置く製造業で、業績の回復を見越して派遣社員を中心に雇用を増やす動きが相次いだためと見られる。愛知労働局は「自動車関連の大手企業では雇用を増やす動きが相次いでいるが、中小企業にまでは広がっておらず、この傾向が今後も続くかどうか、注意深く見ていく必要がある」としている。

 有効求人倍率は、仕事を求めている人ひとりに対し、企業から何人の求人があるかを示すものである。

 

[ 全国 ]-

○3月の完全失業率は4.1%で前月より0.2ポイント改善

○有効求人倍率は0.86倍で前月より0.01ポイント改善

 「現在の雇用情勢は、緩やかに持ち直しているものの、依然として厳しい状況にある」

スポンサーサイト