FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


北海道新幹線の開業まで3年を切った。4月には、当面の始発駅となる新函館駅(仮称)と函館駅を結ぶ在来線の電化工事起工式が行われ,着々と環境整備が進められている。その一方で新駅の正式名称はいまだ決まっていない。

 函館市に隣接する七飯(ななえ)町のJR七飯駅近くで4月20日、JR北海道が主催して「函館線五稜郭(ごりょうかく)・渡島(おしま)大野間電化工事起工式」が開かれた。

 渡島大野駅は,2015(平成27)年度末に北海道新幹線が開業すると、その終着となる新函館駅(仮称)となる。五稜郭駅までの14.5キロを電化させることで、函館駅から新駅までアクセス電車を運行して新幹線利用客の利便性を図る。駅名を函館市が「新函館」を主張しているのに対し、北斗市では市議会で「北斗函館」にすべきだと決議。市役所に懸けられた垂れ幕にも、駅名は書かずに「北斗市開業」となっている。

観光の強化について、周辺自治体ではどのように取り組んでいるのか。新駅となる渡島大野駅を抱える北斗市では駅前にホテルを建設する計画だが、まだ事業主体も決まっていない。高架の線路工事は順調に進められているが、駅前は観光バス用の駐車場が整備された程度で、のどかな田園風景が広がっている。

 駅前の目玉施設ともくろむホテルについては、1階にみやげ物店や飲食店などが入る約100室の施設をイメージしている。市が20%を助成することで誘致を図っているが、いまだ決定には至っていない。

 車両基地も建設工事が進行中である。七飯町にまたがる約36ヘクタールの広大な敷地の中に、着発収容庫、検査庫などが敷設される。全体の約4分の3を占める七飯町でも、期待しているのは観光面での効果だ。同町内には大沼公園や城岱(しろたい)牧場などの人気観光地もあり、新駅での観光案内のあり方など、北斗市などと連携して進めていきたいとしている。


鉄道で旅する北海道 SEASON SELECTION 1 (MG BOOKS)鉄道で旅する北海道 SEASON SELECTION 1 (MG BOOKS)
(2013/04/11)
不明

商品詳細を見る



2013-orengi01
 車窓いっぱいに広がる真っ青な景色。水平線の境目は曖昧で、海と空が一体に見える。肥薩おれんじ鉄道(熊本県八代市)は、この雄大な東シナ海の風景と地元産の食材で、乗客を招き入れようと3月から食堂列車「おれんじ食堂」の運行を始めた。九州新幹線などを担当した工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が内外装を手掛け、季節に応じて沿線の食材を用いた料理をフルコースで提供する。

2013-orengi02

食堂列車は,肥薩おれんじ鉄道立て直しの切り札

2013-05-orengi-map01

 もともとJR鹿児島線の一部だった肥薩おれんじ鉄道は平成16年、九州新幹線の部分開業に伴い、JRから切り離された三セクとして開業した。

 多くの乗客は新幹線に流れた。JR九州が運転士を出向させるなど支援しているが、毎年の赤字は6千万~2億6千万円にも上る。平成23年度決算こそ、JR貨物が支払う線路使用料が増え、初めて最終黒字を達成したが、累積赤字は9億円を超える。

 経営環境は厳しさを増す。輸送人員は17年の177万人から23年に145万人まで2割も減少した。さらに今後、10年間でレールの交換など25億円のコストが必要という。このままではいずれ、経営は立ちゆかなくなる。

グルメ大賞2010 送料無料 ワンコイン鹿児島茶 荒仕上げ煎茶 さつまの風100g 2011年度産深蒸し茶...新茶入荷】メール便送料無料◆新茶ワンコイン鹿児島茶100g◆2012年新茶(緑茶)通販でおいし...スッキリでおいしいから続けられる!水出し番茶ティーバッグ(10g×20)日本茶・緑茶・番茶ランキ...2012年度新茶★鹿児島から深蒸し新茶が入荷しました!2012年度新茶鹿児島深むし茶100g緑茶【メ...
当店人気の知覧茶!鹿児島県知覧はお茶がおいしいことで有名。知覧産100%のお煎茶。【メール便...当店を初めてご利用の方はこのセットがオススメです!当店人気商品ベスト3の商品を集めたお得な...九州 鹿児島県菊永茶生産組合の美味しい知覧茶。JGAP認証茶園で摘まれた茶葉のみを使用している...お茶にこだわる方への贈り物におすすめ。人気の知覧茶を詰め合わせ。2012年度新茶知覧茶詰め合...



 「酒々井(しすい)プレミアム・アウトレット」http://www.premiumoutlets.co.jp/shisui/(千葉県酒々井町)が人気を集めているが,その特長の一つに,「男性向けの店舗,品ぞろえが充実」がある。「世界初となる『ナイキゴルフ』の単独ショップのほか,メジャーリーグ唯一の公式選手用キャップサプライヤーである『ニューエラ』,『ヘインズ』は男性下着を充実させている。米ブランドの『コーチ』がメンズ店を出店しているなど,男性向きの商品をそろえた店が多い。

 また,酒々井モールが他のモールと異なる点は,成田空港に近いことである。成田は海外の玄関口だけでなく,格安航空会社(LCC)の拠点としても整備が進んでいる。関西国際空港や新千歳,福岡を結ぶ便も増加。「国内各地から首都圏への旅行者が集まる場所になり,ついでに買い物をする場として酒々井が注目を集めている。


 東京都心から約65kmに位置し,東関東自動車道に新設される酒々井インターチェンジ(2013年4月10日開通)を利用すると車で約50分となり,開業時より東京駅から高速路線バスも運行している。JR・京成線酒々井駅からも路線バスが運行され,都心や千葉県内からアクセスが便利なプレミアム・アウトレットである。

■121店舗中,アウトレット日本初出店8店舗,関東初出店20店舗が登場  
1930年代に代表される「アメリカン・アール・デコ」を取り入れた街並みを再現した施設内には,人気セレクトショップを始め,国内外のファッションブランド,スポーツ&アウトドア,ファッショングッズ,生活雑貨などが出店している。
 アウトレット日本初出店ブランドは,アメリカブランドを中心に8店舗登場。NYのバッグブランド「レベッカミンコフ」や,アメリカの本格的アウトドアブランド「マーモット」,アメリカのアンダーウェアブランド「ヘインズ」,メジャーリーグ唯一の公式選手用キャップサプライヤーである「ニューエラ」のほか,レディスウェアの「バンヤードストーム」,ベルギーを代表するショコラティエ「ピエール マルコリーニ」がアウトレット初出店した。また,シューズ&バッグブランドの「アルフレッド・バニスター」,ゴルフの統合ブランド「ナイキゴルフ」もブランド単独ではアウトレット初出店となる。

チェーンストアエイジ 2013年4月15日号チェーンストアエイジ 2013年4月15日号
【内容紹介】

特集:「イオンをめぐる再編!流通相関図2013」
メガトレンドと流通再編,巻頭インタビューエコス会長 平富郎,商社・卸軸,流通二大グループイオン、セブン&アイHD,業態軸,ネット通販軸,電鉄軸. SC軸,地域軸,外食業界,食品業界,主要共同仕入・協業グループ
データで見る流通:消費者は「ネットスーパー」と「食材宅配サービス」をうまく使い分けている,104週販促カレンダー

おみやげと鉄道 名物で語る日本近代史おみやげと鉄道 名物で語る日本近代史
(2013/02/22)
鈴木 勇一郎

商品詳細を見る


 各地で売られている地域の名産「おみやげ」は日本以外ではほとんど見られず、駅弁も同様という。土産品はどんな成り行きで誕生したのかを探り、日本の近代史の一端を鮮やかに浮かび上がらせる。
 江戸時代のお伊勢参りと結びついた赤福、日清戦争開戦時に売り出されたきびだんごから、近ごろ人気の東京ばななまで、おみやげの形成と変容の歴史をドラマとして描き出す。


 日本各地に無数に存在する「おみやげ」は、実は日本近代が生んだ独特の文化だった! 鉄道をはじめとした「近代の装置」が、土地の歴史や産物とむすびついて「名物」が生み出されていくさまを、膨大な史料を徹底的に読み込んで、鮮やかに描き出す! きびだんごはなぜ岡山名物なのか、安倍川餅は餅ではなく「求肥」、赤福は実は新しい伊勢名物だった、北海道になぜバナナ饅頭があるのか…こんなトリビアからはじまる本格歴史研究!





人口流動の地方再生学』の主張

 地方再生は地方発であるべきだ!日本人がもっと動けば,地方も都市も元気になる!地方を衰退させたのは,日本と日本人の「中央集権」である。多様に生きる人々が「居場所」を求めて活発に往来する「人口流動社会」でこそ,地方は再生できる。


<内容紹介>  合併時をピークに減少を続ける人口

 京都市内からJR山陰線の特急列車で一時間余り、京都府北部の綾部市は人口約36,000人(2009年1月)、市街地には伝統的な街並みも残り、出先機関の事務所等も立地する地方小都市である。IT企業の誘致にも成功し、新興住宅団地も造成され、中心部や通勤通学時間帯の駅周辺を歩いている限り、商店の集積や人通りの多さが市城の縁辺部と比較して街の活力を感じさせる。しかし、市の人口は減少を続けており、市制施行時(1950年)の約54,000人と比較すると、現在は三分の二の人口規模である。
                                   
 綾部市の市街地から約30キロメートル離れた、福井県境に接する旧奥上林おくかんばやし村の状況はさらに深刻である。国勢調査人口で1950年と2005年を比較すると、2387人から679人へと3割以下にまで減少している。
 この地域の人々の集会所でもある老富会館で住民から話を開いた。綾部市と合併した1955年頃までは、「村内で日常生活の用が足りた」「林業が盛んで仕事もあった」「集落の近くに小学校の分校もあった」という。日常的な買物、特段高度でない医療や教育、日常の暮らしが村内で完結できたのである。耐久消費財の買物や高等学校などは村外に依存したが、峠を越えたら舞鶴の市街地は至近であった。
 村のなかで「日常生活が完結する」ということは、小さくとも村のなかで「経済が循環する」ことを意味する。林業が盛んであったこの旧奥上林村には、山林の間伐、伐採、伐採跡地への植樹、育林などの森林施業が多くの雇用の場を提供していた。さらに、集材、製材など木材加工も優良な雇用の場であった。
                       
p82-p83

 地場での就業者が多くいて、そこに居住していると、当然のことながら毎日の衣食住にかかわる消費活動が行われ、一定の購買力に見合った商店が立地しうる。かつての旧奥上林村では、小規模ながら商業機能が維持されていたといえる。
 雇用先と衣食住が確保されれば、生活ができる。子供もいるから保育所も学校も成立する。医療や文化、ささやかな娯楽の場にも需要が生まれる。郵便局や金融機関などの公共サービスも提供できて、地域での生活が持続される。人口が再生産され、世代を超えて地域に暮らすことが可能になるのだ。
 地域での生活が維持されていれば、他出した若者も安心して戻ってくることができる。年老いた親が都会に出た子供たちの家族に自信を持って帰郷を促すこともできる。こうした地域の持続性は、そこで生産や消費活動が行われて経済が循環することで成立する。そのためには、かつて経験していたように、暮らしが地域周辺で完結できることが不可欠なのである。
 地方の個性や価値に目を向けないまま自らの産業構造や生活形態を大都市と比較するという、一面的な経済合理性の追求により、元来の基幹産業であった農林業が衰退した綾部市は、背後に広がる山林や耕地、そこから生産される地場特産物等々、地方小都市としての特色や優位性をも失った。一方で、人口減少による経済の縮小のなかで、大企業が櫛の歯の抜け落ちるように撤退すると、同市全体が縁辺部の過疎集落のようになりかねない。

人口流動の地方再生学人口流動の地方再生学
(2009/06/16)
松谷 明彦

商品詳細を見る



 大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業を展開する中国系を中心とした外資系企業が,東北での土地確保に積極的に動いている。岩手県では県内の未利用地50カ所を選定したリスト(http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=35632)を作成しているが,岩手県が把握する限りでは18カ所で契約締結,少なくとも4カ所の主体は海外資本という。

 市有地2カ所で中国系企業によるメガソーラー事業が予定される岩手県奥州市では,「未利用地の有効活用につながる」と市当局は参入を歓迎している。



 「海外資本の進出なんて,これまでなかった」と不安視する自治体もある。岩手県金ケ崎町は,国が太陽光発電の固定価格買い取り制度を開始した2012年7月前後からメガソーラー事業が急増。民有地4カ所で事業契約が締結され,うち1件が大手中国企業の子会社である。同町のケースは民有地への進出のため,細かな契約内容に町が介入できない。
 契約満了後の土地利用も更新か撤退かで大きく変わり,まちづくりの長期ビジョンは不透明となる。地元からは「制度を利用して利益をあげたら撤退するのでは」と懸念される。

 世界各地でメガソーラー事業を展開する中国系のスカイソーラーホールディングス(上海市)は北海道で事業を拡大する。日本法人のスカイソーラージャパン(東京・千代田)は,「道内全体に2年で十数カ所設置したい」としている。
 スカイソーラージャパンは道内では現在,上士幌町の1基を稼働させており,清里町,岩見沢市にも設置することが決まっている。旭川市でも検討中である。いずれも500キロ~2000キロワットの規模。

◆国の施策に疑問--国内メーカーの競争力低下を勘案しないままの門戸開放--
 太陽電池市場は2005年ごろまで,シャープ,京セラ,三洋電機,三菱電機などの日本メーカーが世界市場で上位を占めていた。その後,安価なサンテックパワーを筆頭とする中国メーカと台湾メーカーが急伸し,2010年には中国・台湾で世界シェアの6割程度,日本は1割を切るまでに落ち込んだ。国内外メーカーで性能の優劣はほとんどなく,価格競争で国内メーカーが後れを取り,国内で稼働するメガソーラーのうち,8割は中国・台湾などの海外製品である。
 国内メーカーを中心とした仕組みを作らず,中途半端な施策を進める国のあり方には疑問。電力料金でまかなわれる買い取り制度は,国民の税金を投入しているようなもので,それが海外メーカーに吸い取られるのも問題である。
 なお,すでにメガソーラー事業を展開したドイツでは中国企業との価格競争に敗れドイツ企業が破産している。


【用語解説】再生可能エネルギーの全量固定価格買い取り制度
 太陽光や風力,地熱など再生可能エネルギーの電力を最長20年間,電力会社に買い取らせることで,再生可能エネルギーの利用促進をはかる。昨年7月1日から始まった。太陽光発電の価格は1キロワット時42円と,1990年代から同様の制度を取り入れているドイツの約2倍の高水準だったが,今年度は38円に引き下げられた。
                 
                                        出典:産経新聞 2013.5.1  日経新聞 2013.4.13

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       岩手県大規模太陽光発電導入候補地の紹介について 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
   http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=35632

1 候補地の概要(H23.11.10公表時)
 (1) 市町村数 25市町村
 (2) 箇所数 50箇所
 (3) 面積 946.7ha
 (4) 市町村別件数(25市町村,50箇所,丸数字は市町村別箇所数)
 盛岡市③,宮古市③,花巻市④,北上市③,久慈市⑤,遠野市①,一関市③,陸前高田市①,釜石市②,二戸市①,八幡平市②,奥州市②,雫石町②,岩手町①,滝沢村②,紫波町②,矢巾町①,金ケ崎町②,住田町①,岩泉町③,田野畑村①,軽米町①,野田村②,洋野町①,一戸町①

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      太陽光発電- 日本企業の動き 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 京セラなど3社は,鹿児島湾岸の桜島に対面する埋立地(東京ドーム27個分の敷地)に29万枚の太陽電池モジュールを設置する。国内で計画中のメガソーラーの中では最大級で,発電能力は7万キロワット。総投資額は250億円に上る。全量を九州電力に販売する。

 オリックスは300億円の投資ファンドをつくる。東京海上日動火災保険系の東京海上アセットマネジメントは,三井物産と組んで100億円のファンドを設立。企業年金や生命保険会社から資金を調達して,10カ所のメガソーラーを計画している。

 豊田通商が60%,東京電力が40%出資する風力発電最大手,ユーラスエナジーホールディングス(非上場)は,数年間で400億円を投じ,北海道や東北に総出力10万キロワットのメガソーラーを最低3カ所建設する方針である。



東北学 忘れられた東北 (講談社学術文庫)東北学 忘れられた東北 (講談社学術文庫)
(2009/01/08)
赤坂 憲雄

商品詳細を見る

  


            -------------------5月3日掲載の二稿
     
 お笑い芸人の鉄拳が、地元・長野県大町市の観光大使に任命され5月1日、東京・吉本興業本社で行なわれた『信濃大町観光大使』の就任式に出席した。鉄拳は, 故郷について問われると「水も空気もきれいで、近くの川の水を飲んでいました。飲んじゃ駄目って言われてましたけど」「信濃大町駅から南大町駅まで歩けるくらい近い」など、地元出身者ならではの小ネタを繰り出した。



◆長野県大町市  http://www.city.omachi.nagano.jp/

 長野県の北西部、松本平の北にある大町市は、「北アルプス一番街」と通称されるよう,その西部一帯にしゅん険な北アルプス山岳を連ねる。年間100万人が訪れる立山黒部アルペンルート・黒部ダムの玄関口である大町市は、鹿島槍ヶ岳(日本百名山)をはじめ、アルピニスト憧れの名峰がそびえ立つ。
国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区、仁科三湖、高瀬渓谷などの名勝地や、国宝仁科神明宮、塩の道・千国街道など名所・旧跡が多い。
 2006(平成18)年に旧美麻村・旧八坂村と合併。

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●● 鉄拳 作家専念宣言、目指すはカンヌ
  ──────────────────────────────────

 自作のパラパラ漫画が話題を集めている鉄拳(40)。パラパラ漫画のブレークで、当面は芸人ではなく、「パラパラ(漫画)でやります」と作家専念宣言。カンヌ国際映画祭やベネチア国際映画祭の短編賞を目指すことを明かした。


 英ロックバンド・MUSEのミュージックビデオに作品が起用されたことで一躍脚光を浴びた鉄拳。パラパラ漫画作家として、女優・能年玲奈(19)が主演で4月1日スタートのNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」をはじめ、十数本の仕事を掛け持ちしているという。連続テレビ小説「あまちゃん」では,場所やあらすじの説明、再現ドラマがわりに鉄拳のパラパラ漫画を使うといい、週1ぐらいのペースで鉄拳作の漫画が登場する。

        











人口流動の地方再生学』の主張

 地方再生は地方発であるべきだ!日本人がもっと動けば,地方も都市も元気になる!地方を衰退させたのは,日本と日本人の「中央集権」である。多様に生きる人々が「居場所」を求めて活発に往来する「人口流動社会」でこそ,地方は再生できる。


<内容紹介 p43>

 地方や集落の衰退の原因として経済の大都市圏への過度の集中が指摘されるが,しかし日本人がもっと動けば,様子はかなり違ってくる。それによって地方や集落での消費が増加することは,それだけ経済が分散することを意味するからである。

 ただしそれは日常的な動きである必要がある。地方の活性化策として観光を重視する向きがあるが,一部の著名な観光地は別として,休日の観光客と日常的な往来では,消費の規模が違う。加えて観光客向けの商業施設が増えても,集落の利便性にはつながらない。またグリーンツーリズムにしても,日本では,訪問側においても,あるいは受け入れ側においても,大都市住民の自然体験や農業体験といった非日常性がその価値として認識されていることが多く,未だ観光の一変形としての域にとどまっている。

 近年では様々な輸送・通信手段が駆使され,先進諸外国との比較において異様ともいえるほど日本の流通機構は巨大化し,精緻化している。国内のほとんどの産品,さらには世界のほとんどの産品を,動かずして手にできる国は日本以外にはなく,日本人ほど消費を謳歌している国民もない。そうして多くの集落は消滅した。

人口流動の地方再生学人口流動の地方再生学
(2009/06/16)
松谷 明彦

商品詳細を見る


2013-0503-log01



 魅力あるブランドを構築と全国的な浸透を目指す長野県は、県産品などに付けられる統一的なロゴマークを作成し、キャッチフレーズを「しあわせ信州」と決めた。 県担当者は「県外のみなさんに、信州が幸せな所だというイメージを膨らませていただきたい」と語り、民間企業や公的機関などに使用を呼び掛けている。


 ロゴマークは県内に広がる森林や田園、高山、川や湖を表現する3種の緑色で構成。キャッチフレーズに込めた思いについて、阿部守一知事は「高原を吹き抜ける爽やかな風、満天の星、りんとそびえる山々、農村の豊かな暮らし。そうした幸せを、信州を愛する多くのみなさんと分かち合いたい」と話している。

⇒⇒新しい信州ブランド戦略の「キャッチフレーズ&ロゴマーク」と「スローガン」が誕生しました!

       http://www.pref.nagano.lg.jp/kanko/kankoki/brand/brandproject/newlogo.htm



  長野県フェア--信州を食べよう!!

      信州味噌/ご当地調味料/信州の水/信州ワイン/蜂の子/他

 





 今年1月にユネスコへ世界文化遺産の正式版推薦書を提出した「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)は、順調にいけば今夏にもイコモスの現地調査を受け、来年のイコモス勧告、ユネスコ世界遺産委員会での審議と手続きが進む。

 今回の勧告で、富士山と鎌倉の登録の可否が明確になり、後に控える「富岡」の審議が先送りされる可能性は低くなった。群馬県世界遺産推進課では「『富士山』のように、良い結果が得られるよう万全の準備をしたい」としている。

◆富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ
   http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html

2013-0503-tomioka01

 富岡製糸場は明治(めいじ)5年(1872年)、明治政府(めいじせいふ)が日本の近代化(きんだいか) のために最初に設置(せっち) した模範器械製糸場(もはんきかいせいしじょう)です。
 江戸時代末期に鎖国政策(さこくせいさく)を変えた日本は外国と貿易を始めました。当時最大の輸出品は生糸でした。輸出の急増によって需要が高まった結果、質の悪い生糸が大量につくられる粗製濫造問題(そせいらんぞうもんだい)がおき、日本の生糸の評判が下がってしまいました。
明治維新 (めいじいしん)後、政府は日本を外国と対等な立場にするため、産業(さんぎょう)や科学技術の近代化を進めました。そのための 資金(しきん)を集める方法として、生糸の輸出が一番効果的だと考えました。そこで政府は生糸の品質改善(ひんしつかいぜん)・生産向上と、技術指導者(ぎじゅつしどうしゃ)を育成するため、 洋式 の繰糸器械(そうしきかい)を備(そな) えた模範工場(もはんこうじょう)をつくることにしたのです。



宮崎県日南市は、市中心部の商店街を活性化しようと、月90万円の委託料で活性化に向けた企画立案や対策の実行にあたる人材を募集しています。

 日南市が募集しているのは、空き地や空き店舗が多い市中心部の油津商店街の活性化に専門的に取り組む「テナントミックスサポートマネージャー」です。
 このマネージャーは去年、市が策定した中心市街地活性化の基本計画に基づき、
 ▼平成28年度末までの4年間で実現できる商店街の未来像を作るほか、
 ▼その実現に向けた調査や意見調整、
▼4年で20店舗を目標にした事業者の誘致などに当たります。

 市ではマネージャーに通勤手当や各種保険料などを含め月90万円の委託料を払うことにしていて、4月から募集を始めました。採用するのは1人で、実績や性別、年齢、それに学歴は問いませんが日南市内にすむことが条件で、応募は5月10日必着です。
 
 担当する日南市商工観光課によると5月1日の時点で20人を超える応募があるということで「まちづくりは大変ですが、しっかりサポートする体制が整っていますので、日南を良くしようという情熱を持っている人に思い切って飛び込んで欲しいです」と話しています。
 
 詳しくは日南市のホームページを見るか、日南市商工観光課、電話0987-31-1169まで問い合わせください。
                               (この稿,NHKニュースから転載)
 消費者庁は4月17日、東北電力が国に申請している家庭向け電気料金の値上げに関する意見交換会を仙台市で開いた。参加者からは役員報酬や社員給与の削減を求める声が相次いつぎ,厳しい意見が大勢を占めた。

 ・「経営責任の取り方が甘い」
 ・社員の年間給与についても「東北では高く、もっと下げても良い」
 ・と被災地の電力会社が値上げしていいのか」

 消費者庁の阿南久長官は終了後、値上げ審査に反映してもらうよう、消費者目線でのチェックポイントをまとめる考えを示した。

2013-touhoku-kyuuyo
                                    出典:出典:年収リサーチ

                  電気料金の値上げに関するお願いについて

弊社は、東日本大震災や新潟・福島豪雨による甚大な設備被害や、原子力発電の停止による火力燃料費の大幅な増加などにより、平成25年7月1日からご家庭などの規制部門において、平均11.41%の電気料金の値上げを経済産業大臣に申請いたしました。あわせて、工場やビルなどの自由化部門のお客さまにつきましても、規制部門と同時期に平均17.74%の値上げをお願いしております。
 お客さまに大きなご負担をお願いする電気料金値上げの申請に至りましたことについて、深くお詫び申し上げますとともに、弊社の現状に対して、何卒ご理解を賜りますよう心からお願い申し上げます。
                                  出典:東北電力HP http://www.tohoku-epco.co.jp/






 お笑い芸人の鉄拳が、地元・長野県大町市の観光大使に任命され1日、東京・吉本興業本社で行なわれた『信濃大町観光大使』の就任式に出席した。


◆長野県大町市  http://www.city.omachi.nagano.jp/

 長野県の北西部、松本平の北にある大町市は、「北アルプス一番街」と通称されるよう,その西部一帯にしゅん険な北アルプス山岳を連ねる。年間100万人が訪れる立山黒部アルペンルート・黒部ダムの玄関口である大町市は、鹿島槍ヶ岳(日本百名山)をはじめ、アルピニスト憧れの名峰がそびえ立つ。
国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区、仁科三湖、高瀬渓谷などの名勝地や、国宝仁科神明宮、塩の道・千国街道など名所・旧跡が多い。
 2006(平成18)年に旧美麻村・旧八坂村と合併。







靴下生産日本一の町 <奈良県広陵町>
 
 
 奈良県広陵町 http://www.town.koryo.nara.jp/ は,靴下生産日本一の町である。同町の靴下産業は1910年,町民が手回し編み機を購入したことから始まり,農家の副業として広まった。

 日本全国で1年間に約6億足の靴下が生産されているが,奈良県広陵町の靴下生産の約4割を占める。だが,現在は国内で流通する靴下の85%を海外製品が占め,広陵町の生産量も,89年の1億1073万足から,2010年には2567万足に激減。同組合の加盟社も143社から51社に減っている。

 この状況に危機感をもった広陵町の繊維関連企業有志が,1994年に“ORGANIC GARDEN”(オーガニックガーデン)ブランド http://www.craftcafe.co.jp/organicgarden/organicgarden.html  を設立した。
 ブランド名にあらわされているとおり、オーガニックガーデンのアイテムは、オーガニックコットン(有機栽培綿)を主素材に採用している。オーガニックコットンとは、化学肥料や農薬を3年以上散布していない土地で栽培され、漂白や防縮などの化学処理を全く施していないコットンのこと。化学物質を含まないので肌に優しく、化学処理されたコットンに比べて風あいもソフトなのが特徴である。



 広陵町は、奈良盆地の中西部にあり、近畿圏の中核都市である大阪市へは、約30kmの直線距離にある。町は、一級河川の高田川と葛城川に囲まれた北部地域、真美ヶ丘ニュータウンの開発により、人口が急増した西部地域、今なお田園風景が広がる南東部地域と大きく3つに分けられる。

チェーンストアの衣料改革チェーンストアの衣料改革
(2012/04/20)
桜井 多恵子

商品詳細を見る



 地方再生は地方発であるべきだ!日本人がもっと動けば、地方も都市も元気になる!地方を衰退させたのは、日本と日本人の「中央集権」である。多様に生きる人々が「居場所」を求めて活発に往来する「人口流動社会」でこそ、地方は再生できる。


<内容紹介> まえがき

 都市、特に大都市と地方とは違うのだと思った。経済といういわば普遍的な原理がありそうな分野でも、地方には地方に合った生産形態やビジネスモデルがあるのだと気付かされた。そしてここでも経済学というものの限界を感じた。製麺所の裏に畑があり、製麺に適さない季節には野菜づくりに精を出す。「植物が成育する姿をみるのは楽しいものです。来年はあのあたりを開墾して、果物もと考えています、ここを離れる気はありません」。都会で銀行に勤めていたという若い経営者はいった。地方には都市にはない価値がある。貨幣では量れない価値物がある。加えて、何を価値と感じ、それがどのくらいの大きさと思うかは人によりかなり違っていた。地方再生を考えるのであれば、多くの学問分野が必要だなと、そのとき痛切に感じた。

 むろん大都市には地方では得られない価値がある。人と資本の集積、高度に発達した都市インフラと第三次産業は都市住民に無限の可能性をもたらす。そこには人類が生み出した新しい幸福のかたちがある。自然のなかで、あるいは自然とかかわり合いながら生きていては得られない種類の幸福である。そしてある人はそれを至上かつ不可欠の幸福と思い、またある人は、それを上回る幸福が地方における生活にはあるのだと思う。たぶんそのいずれもが人間総体にとって必要なものなのだ。そうでなければ、より多くの人が自らを幸福だと実感できないだろう。それもまた、そのとき感じたことである。

 だから大都市は、地方では得られない大都市の価値を徹底して追求すればよい。地方もまた、大都市にはない地方の価値をこそ精一杯追求すべきである。これまでは、大都市的な価値を目指してきた地方も多かった。そうではなくて、大都市と地方のそれぞれが、他を意識することなく、それぞれのやり方で、それぞれに豊かさを目指す。これからの地方再生はそうあるべきではないか。それが本書の主題の一つである「地方発の地方再生」が意味するところである。




人口流動の地方再生学人口流動の地方再生学
(2009/06/16)
松谷 明彦

商品詳細を見る