FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
北陸の百貨店「大和」(東京・大阪証券取引所上場)が4店舗の閉店と470名の人員削減に踏み切る

 北陸地方で百貨店を7店舗を展開する「大和」(本社 金沢市・資本金 34億6,270万)円 は,そのうち,新潟県内の新潟店・長岡店・上越店と石川県内の小松店の計4店舗を閉店する。
 これにより,同社が運営する百貨店は香林坊店・富山店・高岡店の3店舗のみとなる。

 経営資源を主力店である香林坊店・富山店に集中することで危機を乗り切りたいとし,採算が悪化している4店舗の閉鎖により収益改善を目指す。

 また,4店舗閉鎖に伴い,全従業員を対象にした希望退職者の募集による,約470名の人員削減も合わせて行う。

 なお,同社は2010年2月期通期連結業績予想を下方修正,純損益で85億円の赤字に陥る見通し。
[地方百貨店の苦境-北陸の百貨店「大和」が4店舗の閉店と470名の員削減-1]の続きを読む
スポンサーサイト