FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 厚生労働省が5日発表の“新型コロナウイルス患者向けの病床使用率(昨年12月30日時点)”によると,政府の対策分科会がステージ3(感染急増)の指標とする「確保病床の25%以上」は28都道府県となった。
 また感染ピーク時の想定病床数などを基にしたステージ4(爆発的感染拡大)の目安にも達していたのは群馬,埼玉,東京,愛知,滋賀,大阪,兵庫,奈良,広島の9都府県だった。

 無症状や軽症の感染者増加を背景に,12月30日時点の自宅療養者は前週より3559人増え,1万3083人となった。

  ⇒⇒ 厚生労働省 「新型コロナウイルス患者向けの病床使用率(昨年12月30日時点)」  

             






感染状況-4ステージ
スポンサーサイト



>>>Go Toイート 食事券の販売 一時停止の検討を要請へ 農水省

 農林水産省 は,外食需要を喚起する「Go Toイート」について,野上農林水産大臣は「新型コロナウイルスの感染状況は,極めて警戒すべき状況が続いている」と述べ、都道府県に対してGo Toイートで新たな感染防止の対応を要請することを決めました。

具体的には新型コロナウイルスの感染状況に応じて、
 ・プレミアム付き食事券の販売を一時的に停止する
 ・食事券やポイントの利用を控えるよう呼びかける対応
     などの検討を要請する。

 Go Toイートの食事券は,青森県と山形県を除くすべての都道府県ですでに販売が始まっている。Go Toイートについて、農林水産省は,都道府県に対して感染状況に応じて食事券やポイントの利用を4人以下の飲食に限るよう呼びかけ,対応を始めた都道府県もある。
  ⇒⇒ 農林水産省  「Go To Eatキャンペーン事業」について
   https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html


​>>>茨城県,イート食事券中断へ 発行済み分は利用可能>>>​

​ ​茨城県​ の大井川和彦知事は22日夜に記者会見で,「昨日,過去最大の新規感染者数66名を発表させていただきましたが,それを踏まえて,茨城県として,状況の再分析,それから,新たな対策ということを,今日,発表させていただきたいと思います。」とし,「Go To イート」のプレミアム付き食事券の新規発行を近く中断する方針を明らかにした。県内での新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた対応。発行済みの食事券は引き続き利用を認めるという。
 なお,国の「Go To トラベル」を活用した県内旅行に関しては「国の判断にお任せしたい」と述べるにとどめた。

​​>>>神奈川 イート食事券販売中断へ ​​
​ ​神奈川県​ は20日,新型コロナウイルス感染拡大を受けた対策会議を開き,「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売を、25日から一時中断すると決めた。​
 黒岩祐治知事は「医療現場が逼迫し、県民と強い危機意識を共有しなければならない」と述べた。販売済み食事券は使用でき、感染状況が落ち着き次第、販売再開する。
 
​​

 ​★​​ ​楽天市場 「コロナ対策グッズ (全 621件リストアップ)」​ ★​
GoTo制限で午後に見解表明 首相,キャンセル補償も

 東京都は11月19日に新型コロナウイルスの新たな感染者数を534人と発表。過去最多を更新しただけではなく、500という大台を突破した。20日には新たに2427人の新規感染者が確認され、3日連続で過去最多を更新した。コロナは感染症の脅威そしてその影響は,経済活動・日常生活にも陰を落とす。特にコロナで苦境に陥った観光・飲食・鉄道業界に救いの手をさしのべるべく,政府は7月からGoToキャンペーンを開始した。だが,コロナ第3波のために微妙な雰囲気となっている。

 菅義偉首相は21日午後、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催する。感染が急速に拡大している地域に関し、観光支援事業「Go To トラベル」の適用制限を巡り見解を表明する。各知事の判断でキャンセル料の補償や新規受け付けを停止する案が浮上しており,経済への影響も考慮した上で、国民に理解と協力を呼び掛ける方針である。

 感染拡大防止と経済再生の両立を目指す首相は、観光業や飲食業を支援する「Go To キャンペーン」の見直しに否定的だったが,軌道修正を迫られている。
コロナ分科会、「GoTo」見直し提言 西村大臣と尾身会長が会見(2020年11月20日)




◆西村経済再生担当相「Go To方向性 早急に政府の対応検討」
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中,20日夜,政府の分科会は,政府の需要喚起策「Go Toキャンペーン」について感染が急増している地域での運用の見直しなどを提言しました。これを受けて,西村経済再生担当大臣は,早急に対応を検討する考えを示した。
 西村経済再生担当大臣は,記者会見で,「Go Toトラベル」について「専門家の意見を踏まえ,早急に国としての対策を検討していくことになる。感染が拡大していると言われている地域の知事の意向も尊重しながら,しっかりと判断していきたい」と述べた。


◆東京522人など全国で2425人感染 1日の最多更新

 20日発表の国内の新型コロナウイルスの新たな感染確認者数は、全国で2425人と,1日の発表としては19日の2388人を超えて過去最多となった。また,大阪府で4人,兵庫県で3人,埼玉県で3人,北海道で2人,千葉県で1人,東京都で1人の,合計14人が死亡た。

首都圏の各自治体発表による感染者数と累計で次のとおり。( )内は20日の新たな感染者数。
・東京都は3万6778人(522)
・神奈川県は1万987人(208)
・愛知県は8476人(202)
・埼玉県は7323人(96)
・千葉県は6184人(90)


都道府県別  新型
コロナ感染状況

     source:NHKウェブサイト https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
2020-1120-2425-tokyo.jpg 

 

2020/11/20-11:59  source:NHKウェブサイト       
       https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/



東京都 新型コロナ 最多の493人感染確認-- 8月1日の472人上回る--
 東京都は、18日午後3時時点の速報値で都内で新たに493人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。
都内で1日に確認される人数としてはことし8月1日の472人を上回り,これまで最多。都内で感染が確認されたのは累計で3万5722人になった。


都道府県別  新型
コロナ感染状況

    source:NHKウェブサイト https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/


220-1117-1699-tokyo.jpg 

2020/11/17-11:59  source:NHKウェブサイト       
       https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/



 都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認は,17日までの1週間で300人を超える日が4日あったほか,17日は298人で、火曜日としては過去2番目に多くなった。


>>>東京都 新型コロナ 警戒レベル 最高段階に引き上げへ
2020-1117-suii-t.jpg 

 東京都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認が増加していることを踏まえ、都は19日、専門家が出席する会議を開き、感染状況を4段階のうち最も高い警戒レベルに引き上げる方向で検討中である。警戒レベルの引き上げに伴い、飲食店などへの営業時間短縮の要請が必要かどうかについては,慎重に判断することにしている。
 都内の感染状況の警戒レベルは9月10日に最も高いレベルから2番目に引き下げられていた。
 なお,医療提供体制については、上から2番目の警戒レベルを維持する方針である。



新型コロナウイルス感染の「第3波」が到来。国内で11月14日午後9時までに新たに確認された感染者数は1715人となり、3日連続で過去最多を更新。大阪、神奈川、千葉、茨城、静岡の5府県は1日当たりの感染者数が過去最多と,都市部を中心に感染拡大が深刻化している。
神奈川県は新たに147人の感染が判明し、12日と並び過去最多となった。県は独自の「医療アラート」を発動。患者の受け入れ医療機関に対し、さらなる病床確保を要請することにした。黒岩祐治知事は「医療体制への負担を抑えるためには、感染者をこれ以上増やさないことが必要だ」と述べた。

東京都の新規感染者は352人。4日連続で300人を上回るのは8月6~9日以来となる。重症者は前日から2人増え41人となり、5月に緊急事態宣言が解除されて以降で最多となった。

このほか、北海道は230人と3日連続で200人を超えた。愛知県は152人で、5日連続で100人を超えた。兵庫県は11月12日の81人に次いで過去2番目に多い79人の感染が判明した。
 新型コロナウイルスの感染が全国で急拡大し,地方の医療体制が逼迫する懸念が出ている。


 新型コロナウイルスの感染者は1日、午後11時時点で全国で1527人が新たに確認された。1千人を超えるのは4日連続。472人が確認された東京都,74人の玉県や73人の千葉県,11人の三重県で過去最多を更新した。

 地方の感染拡大ペースの速さが懸念される。政府の新型コロナウイルス対策分科会によると、29日までの1週間の感染者数が前の週と比べ2倍以上に増えたのは16都道府県に及ぶ。宮崎県は27.67倍、熊本県は20.60倍、沖縄県は13.11倍といずれも10倍超に。東京(1.06倍)など首都圏に比べ感染拡大が急である。
新型コロナウイルス 国内感染,新たに75人 6人死亡,計903人に

 国内では29日,新たに75人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万6791人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万7503人。死者は6人増え,計903人となった。
 死者の都道府県別の内訳は東京3人,神奈川2人,兵庫1人。大阪で1人の再陽性が確認された。山梨県は28日に発表した感染者1人は再陽性だったと明らかにした。

◆北九州市 新型コロナウイルスの感染者が急増,26人感染◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新型コロナウイルスの感染者が急増している北九州市では29日,新たに1日で最多となる26人の感染が確認された。市は,市立学校は給食を中止して当面午前中の授業のみとし,屋内型の市施設を全て休館した。
 福岡県は,接待を伴う飲食店など一部業種を対象にした休業要請を,北九州市内で6月1日以降も,6月18日まで延長することを決めた。北九州市を除く県内では要請を解除する。
 15日,全国で新たな新型コロナウイルスの感染者が52人,確認された。クルーズ船の乗客乗員らを含む国内の感染者は,計1万6079人。死者は東京都で7人,大阪府で3人がなど,16人増えて計742人となった。

 国内の発生状況    更新日時:5月16日11時00分 

新規感染者数 現在感染者数 累計感染者数
14日 99 5,054 16,079
15日 52 4,674 16,237

 source: https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207


  ◆◇◆◇◆◇  新型コロナウイルス関連のサイト   ◆◇◆◇◆◇

  ---現金10万円一律給付 対象や手続きは----
 給付対象は国籍を問わず,4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人。

    ・総務省 特別定額給付金事業サイト
        https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html
      ・DV被害者(配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取扱い)
         https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#dv
    ・総務省 総務省のホームページ (英語,他9つの外国語チラシも掲載) 
        https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html 
       ・特別定額給付金のポータルサイト:最新情報を掲載
         https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html
 
  -- 専用のコールセンターで相談も受け付けています。---
    電話番号:0120-260020 受付時間:午前9時~午後6時半(平日、休日問わず)  

  ---新型コロナウイルスに関連する情報

  ・内閣府 新型インフルエンザ等の情報ひろば ⇒ https://www.cas.go.jp/jp/influenza/index.html

  ・厚労省 報道発表資料  https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/index.html

  ・厚労省 新型インフルエンザ専門家会議  https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kenkou_128526.html

  ・国立感染症研究所  https://www.niid.go.jp/niid/ja/

  ・国立感染症研究所 新型コロナウイルスに関連する情報  https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html

  ・国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ   https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html  
  ・日本感染症学会 ⇒ ​http://www.kansensho.or.jp/​ 

  ・産業技術総合研究所 ⇒       新型コロナウイルス感染症治療薬の研究

  ・世界保健機関(WHO)公式特設ページ  https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

  ・世界保健機関(WHO) Coronavirus  https://www.who.int/health-topics/coronavirus

  ・アメリカ疾病管理予防センタ【USCDC】  https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/index.html

  ・欧州疾病予防管理センター Novel coronavirus in China ⇒ https://www.ecdc.europa.eu/en/novel-coronavirus-china

  ・日本国内の感染状況(NHKまとめ) https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/

  ・都道府県別の感染状況(NHKまとめ) https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/

  ・市町村単位で染経路見えるコロナマップ ⇒  https://www.coromap.info/
特定警戒以外の34県 + 茨城・愛知・岐阜・福岡の計38県で緊急事態解除検討--政府--

 重点的に感染拡大防止に取り組む13の「特定警戒都道府県」のうち茨城,岐阜,愛知,福岡の4県について,5月末までの期限を待たずに,14日,新規感染者数などを見極めた上で,午後に政府対策本部で解除を決定する見通し。 特定警戒以外の34県も一括での解除を目指しており,38県で解除とする調整を進めている。




 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の最初の緊急事態宣言から12日で5週間が経過。4月7日に先行発令された東京,埼玉,神奈川,千葉,大阪,兵庫,福岡の7都府県の1週間当たりの合計死者数が3月以降,初めて減少に転じたことが12日,分かった。新規感染者数は7都府県でいずれも減少傾向が続いている。


◆「特定警戒都道府県」
重点的に感染拡大防止対策を進める特定警戒都道府県は,東京,大阪,北海道,茨城,埼玉,千葉,神奈川,石川,岐阜,愛知,京都,兵庫,福岡の13都道府県が対象。

新型コロナ 国内感染者1万6049人(クルーズ船除く)13日11時現在
 国内で感染が確認された人の累計
▽東京都は4987人
▽大阪府は1750人
▽神奈川県は1191人
▽北海道は979人
▽埼玉県は967人
▽千葉県は880人
▽兵庫県は694人
▽福岡県は655人
▽愛知県は503人

▽京都府は356人

▽石川県は283人
▽富山県は222人
▽茨城県は168人
▽広島県は165人
▽岐阜県は150人
▽群馬県は147人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は97人
▽奈良県は90人
▽宮城県は88人
▽福島県、新潟県は81人
▽長野県は75人
▽高知県は74人
▽静岡県は73人
▽山形県は69人
▽和歌山県は63人
▽大分県は60人
▽栃木県は57人
▽山梨県は57人
▽愛媛県、熊本県は48人
▽三重県、佐賀県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽岡山県は25人
▽島根県は24人
▽長崎県、宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人。
      (以上)